4月の新着ワイン

右より
ドメーヌ・ヴィルジニー・テュヌヴァン(赤)2016
ラ・ナトゥーラ インツォリア(白)2019
インスタント・ベコ(赤)2015

ドメーヌ・ヴィルジニー・テュヌヴァン(赤)2016

ガレージワインだったシャトー・ヴァランドローは、初ヴィンテージの1991年より高い評価を受け、驚異的なスピードでトップワインに肩を並べました。そのオーナー、ジャン・リュック・テュヌヴァン氏の名を冠した一本。ダークプラムとミネラル感の柔らかなプラムの含みにドライフラワーの特徴が伴います。メルロー100%のミディアムボディ、滑らかな味わいとほど良い長さの後味が続きます。フレンチやイタリアンスタイルの赤肉料理はもちろん、ステーキ、焼き肉、焼き鳥、しょうゆを使用した和食などともよく合います。

ラ・ナトゥーラ インツォリア(白)2019

イタリア、シチリアの辛口白ワイン。ぶどうの品種はシチリア原産のインツォリア100%で、シャープな酸味と豊かな果実味が特長の飲みやすいワインです。淡い緑色がっかった麦わら色。柑橘類、洋梨のはっきりしたフルーティな香りが印象的で、味わいはクリーンでフレッシュ。果実味のしっかりした核を持ち、美しくバランスのとれた風味は、まろやかで心地よい後味を伴い、余韻が長く続きます。カジキマグロのグリル、イワシのオーブン焼き、魚介パスタ、カルパッチョなど、シーフード料理とよく合います。

インスタント・ベコ(赤)2015

ボルドー、サン・テミリヨンでプルミエ・グラン・クリュ・クラッセに格付けされている、シャトー・ボー・セジュール・ベコのセカンドラベル。新樽率をほぼ100%にし、無濾過でボトリングする事で、凝縮した味わいに仕上げています。深いルビー色。カシスやブラックチェリーなどの黒系果実のアロマにバニラ香りのアクセント。フレッシュかつ完熟した赤い果実のニュアンスが加わり、柔らかなタンニンとしっかりした樽香が上品に溶け合います。赤肉や白肉のグリル、テリーヌ、鴨のコンフィ、熟成したコンテチーズとよく合います。

春のコースはじめました!

・春のオードブル盛合せ(自家製スモークサーモン、アスパラ、生ハム 等)
     または
・生ハムとアスパラとチーズ、のサラダ

  ※どちらかをお選びください。

・ソラマメのクリームスープ

・旬のお魚料理 クリームバジルソース

・特選黒毛和牛ステーキ
     または
・黒毛和牛ビーフシチュー

  ※どちらかお選びください。

・パン

・デザート

・コーヒー または 紅茶

3月の新着ワイン

右より
・ラ・ナトゥーラ インツォリア(白)2019
・シャトー・フェラン・セギュール(赤)2013
・メゾン・リヴィエール・メニュ・ルージュ(赤)2016

ラ・ナトゥーラ インツォリア(白)2019

イタリア、シチリアの辛口白ワイン。ぶどうの品種はシチリア原産のインツォリア100%で、シャープな酸味と豊かな果実味が特長の飲みやすいワインです。淡い緑色がっかった麦わら色。柑橘類、洋梨のはっきりしたフルーティな香りが印象的で、味わいはクリーンでフレッシュ。果実味のしっかりした核を持ち、美しくバランスのとれた風味は、まろやかで心地よい後味を伴い、余韻が長く続きます。カジキマグロのグリル、イワシのオーブン焼き、魚介パスタ、カルパッチョなど、シーフード料理とよく合います。

シャトー・フェラン・セギュール(赤)2013

フェラン・セギュールは、18世紀末に祖国アイルランドからボルドーに移住したワイン商人、ベルナール・フェランによってつくられたワイナリー。2013ヴィンテージはカベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ40%で、中くらいから深みのある濃いルビー色。ノーズはストロベリー、ブラックカラントとバニラ、トーストの含みがあります。味わいは、まろやかながら果実味の核とタンニンのしっかりとした骨格を持ち、後味にフレッシュな酸味とわずかな渋味が残ります。赤身肉、ラム肉料理とよく合います。

メゾン・リヴィエール・メニュ・ルージュ(赤)2016

サンテミリオン・グランクリュ、「クロ・デ・メニュ」の蔵元、メゾン・リヴィエール社の高品質ワインです。特級ワインのスタッフが、同じオーク樽を使って熟成させています。バニラやオーク樽のローストした香り。12ヶ月間熟成させたメルローらしい濃密な果実味は、角の取れたまろやかなタンニンと見事に調和し、洗練された味わいとなっています。ジルベールエガイヤール2019金賞。和牛ステーキ、鴨肉のロースト、ローストチキン、ビーフシチューとよく合います。