8月の新着ワイン

右より
・ルイ・マックス タンデム ピノ・ノワール シラー(赤)2017
・ポン・デ・ザール コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ (赤) 2010
・メテリー ヴァン・ムスー シャルドネ ブリュット(白)

・ルイ・マックス タンデム ピノ・ノワール シラー(赤)2017

ルイ・マックスは1859年ブルゴーニュのニュイ=サン=ジョルジュにロシア系のエフゲニー・ルイ・マックスにより設立されたワインハウス。ここではブルゴーニュ風高級ワインやラングドックのオーガニックワインに加え、本製品のようなブルゴーニュ地方のピノ・ノワールやシャルドネに、南フランスのシラー、ヴィオニエをブレンドした、ユニークでバランスの取れたワインも生産しています。深みのあるガーネットの赤い色。 熟した小さな赤い果実の香り。 口の中で非常に新鮮でフルーティーな味わいと、美しい丸みと優雅なタンニンが楽しめます。

・ポン・デ・ザール コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ (赤) 2010

有名なシャトーマルゴーのポンタリエ氏が厳選する6種類のワインと、中国水墨画の伝統に根ざした、東洋と西洋の美意識が融合した独自の“叙情的抽象”の世界で名高い、ザオ・ウーキー氏の作品をコラボレーションさせました、とっておきワイン。「高品質・美しさ・喜び・高級感」をテーマに、高級ワインギフトとしてユニークで芸術的なワイン生み出しました。そのコレクションの中から選んだのは、コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 2010。コート ド ニュイはその優れたテロワールが有名。このワインは適度にスパイシーで赤系果実の香り高いブーケがあり、同時に味わいは力強く複雑で、エレガントと言われています。

・メテリー ヴァン・ムスー シャルドネ ブリュット(白)

シャルドネ100%。きれいに組み立てられた上質な辛口スパークリングワインです。深みのあるやや濃い目のゴールド。きめ細かいきれいな泡が素晴らしく、一貫して出てきます。繊細なノーズは魅力的で、ほのかなグレープフルーツの香りを持ち、イーストがかった含みがあります。風味はコクがあってフレッシュでかつエレガント、まろやかでクリーミィな果実味のしっかりとした核を持ち、上質な泡によって風味が美しく高められています。心地よい余韻が残り、やがてトースティーなニュアンスとなります。

3月の新着ワイン

写真右より
・ドラゴン・グラン・レゼルバ(赤)2008
・シャトー・シャンタルロッテ・ポムロール (赤)2006
・ポン・デ・ザール コート ド ニュイ ヴィラージュ(赤)2010

・ドラゴン・グラン・レセルバ(赤)2008

1877年にスペイン・リオハに設立され、5,600ヘクタールもの自社畑を持つ大きなワイン醸造所ボデガス・ベルベラーナ。ここのステンレスタンクでアルコール発酵し、アメリカンオークの3年樽とフレンチオークの2年樽であわせて4年熟成されたのがこのワイン。輝きのある明るいチェリーレッド。樽熟成によるアーモンドやチョコレート、バニラ、コーヒーのアロマ。口に含むと非常にバランスが良く、甘く丸みのあるタンニンが感じられます。複雑さのある長い余韻があり、シチューや熟成したチーズ、ジビエ、ローストした肉料理によく合います。

・シャトー・シャンタルロッテ・ポムロール (赤)2006

ボルドー、ポムロールで最大級の畑を持つシャトー・ド・サルのセカンドワイン。品種はメルロ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨで、花やベリーの華やかなアロマを持ち、がっしりしたフルボディというよりは、誰にでも好かれるまろやかで穏やか、みずみずしくシルキーなスタイルが特徴。熟した豊かな果実味、心地良いストラクチャーと優しい口当たり。早熟でありながら同時に10年から12年熟成ができるポテンシャルも持ち合わせた、まさに万能なワイン。ビーフシチュー、ワイン煮などとよく合います。

・ポン・デ・ザール コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ (赤) 2010

有名なシャトーマルゴーのポンタリエ氏が厳選する6種類のワインと、東洋と西洋の美意識が融合した独自の“叙情的抽象”の世界で名高い、ザオ・ウーキー氏の作品をコラボレーションしたもの。通常はパリの老舗デパート「ギャラリー・ラファイエット」やボルドーの「ランタンダン」などでしか入手できないレアなワインです。その6本のアソートから選んだコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 2010は、適度にスパイシーで赤系果実の香り高いブーケがあり、味わいは力強く複雑でエレガント。牛肉、タジン料理、鴨のオレンジソースとよく合います。