7月の新着ワイン

右より
・ドメーヌ・デュ・サルヴァ ”ドゥレイユ” (白)2018
・ロス・イントカブレ マルベック (赤)2018
・シャトー・グラン・マルソー(赤)2009

ドメーヌ・デュ・サルヴァ ”ドゥレイユ” (白)2018

フランス、ロワール地方、シュヴェルニー地区の「ドメーヌ・デュ・サルヴァ」による辛口の白ワイン。ほのかに緑色がかった淡い金色。注ぐと小さな炭酸の泡が現れ、ライチ、マンゴ、グレープフルーツやアカシアの花の含みなど、芳醇で爽やかな香りが立つ。炭酸のピチピチした刺激と豊富な酸味、清涼感のある瑞々しい果実味が美しく溶け込み、歯切れの飲み口の中に芳醇な味わいも感じさせます。ブドウ品種はソーヴィニヨン・ブラン84%、シャルドネ16%。シーフードや魚料理、チーズ、白身肉の料理とよく合います。

ロス・イントカブレ マルベック (赤)2018

アルゼンチンを代表するブドウ品種「マルベック」100%のアルゼンチン・ワイン。マルベックはポリフェノールの含有率が高く、「黒ワイン」とも呼ばれています。力強い紫色、キャンディやバニラの含みを持つ赤果実、チェリー、葡萄の快い香り。やさしい口当たりで始まり、柔らかなタンニンはクリーミーでボリュームがあり、フレッシュさも感じます。熟した果実味は、オークのスモークの含みと完璧に融和し、余韻となって長く続きます。塩と胡椒のみで味付けしたシンプルな牛肉料理、特に赤身肉とよく合います。

・シャトー・グラン・マルソー(赤)2009

シャトー・マルソーは、果実味が特徴的なボルドー右岸のワイナリー。モダンスタイルで凝縮感があり、パワフル、複雑味のあるフルボディのワインを作ることで知られています。赤果実や黒果実のノーズに、黒胡椒、リコリス、シナモンなどのスパイシーなニュアンスが複雑に混じり合い奥深い熟成香が漂います。果実味と、強めながら丸みを帯びたやわらかいタンニンが見事に溶け合い、シルキーでバランスの良い味わいが余韻まで続きます。お肉料理とよく合う10年熟成のメドック産赤ワイン。しかも当たり年2009年ものはおすすめの一本です。

夏のコースはじまりました!

6月より「夏のコース」がスタートしました。

内容は以下のとおりです。
よろしくお願いします。


・夏のオードブル盛合せ
 自家製スモークサーモン、田舎風パテ、生ハム 等
 または
 カマンベールチーズとトマト、生ハムのサラダ>
 ※どちらかをお選びください

・栗カボチャのクリームスープ
・旬のお魚料理

・特選黒毛和牛ステーキ 
 または
 黒毛和牛ビーフシチュー
 ※どちらかお選びください。

・パン
・デザート
・コーヒー または 紅茶

6/2より通常通りに営業いたします

お客様各位

新型コロナウイルスに罹患された皆様、感染拡大により影響を受けられている皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

この度の緊急事態宣言解除をうけて、6月2日(火)より営業時間を通常通りといたします。

[火〜日・祝] 11:30〜13:30(L.O) 17:30〜21:30(L.O) 月曜定休

ご利用お待ち申し上げます。